【延期】認知症の当事者と家族それぞれが自分らしく生きるために~時計屋カフェ一座による経験的語り

講座・イベント

 【延期】認知症の当事者と家族それぞれが自分らしく生きるために~時計屋カフェ一座による経験的語り

開催日程延期のお知らせ

本講座につきましては、コロナウィルス感染予防のため延期になりました。次の開催日程が決まりましたら、また改めてご案内いたします。よろしくお願いします。

講座・イベント詳細

チラシ

チラシPDF

とき

2020年2月29日(土曜)13時30分から15時30分

講座内容

認知症カフェで仲間となった認知症当事者と家族が、認知症になっても安心して暮らし続けるためには何ができるかをそれぞれの経験を通して語ります。
配偶者が認知症になると、性別役割分担の意識により不慣れな家事や仕事を求められ、その負担感から最悪の場合、虐待につながることや、認知症当事者の思いがゆがめられることも懸念されます。
こうしたジェンダー(社会的性別役割)が引き起こす課題も含めて、認知症当事者と家族それぞれが「自分らしく」生きられるようにするためにはどうしていけばよいのかを、一緒に考える機会としましょう。
出演者:和田與四郎さん(時計屋カフェ主催者:平成23年に認知症となった妻がなくなった後、昨年から認知症カフェを主催)
櫻野正之さん(滝沢市認知症の人と家族の会代表:平成19年頃から認知症の妻を介護)
坂庭正一さん(アルツハイマー型認知症当事者:デイサービスでパンづくりをしたり、将棋大会にでる等の活動をしている)
小川晃子さん(岩手県立大学社会福祉学部教授:坂庭正一さんの妻)

ところ

プラザおでって3階 大会議室(盛岡市中ノ橋通1-1-10)

対象

テーマに関心のある方

定員

40人

費用等

無料

託児

有料、事前予約制
電話:019-604-3303
対象:6ヵ月から未就学児、定員5人
申込締切:2月21日(金曜)

申し込み方法

電話:019-604-3303 からお申込み 先着順に受付
申込開始は2月4日(火曜)10時から

その他

専用の駐車場はありませんので、近隣の有料駐車場をご利用ください。

申し込み・問い合わせ

もりおか女性センター  電話:019-604-3303

主催

盛岡市、もりおか女性センター