2022年度

講座・イベント

人権啓発講演会 岩手の現場から「性と人権」を考える

 人権啓発講演会 岩手の現場から「性と人権」を考える 講座・イベント詳細 チラシ チラシPDF とき 2023年1月7日(土曜)13時から16時 講座内容 今、岩手の若者たちを取り巻く性の現状は?わたしたち大人のすべきことは? 講師に岩手県立中部病院第一産婦人科長の秋元義弘さんと岩手県男女共同参画センターの佐藤卓さんをお迎えし、現場の実情を交えながらお話しいただきます。 性と生殖、多様な性のあり方、知識と権利――この機会に考えてみませんか。 第一部:正確な知識は子どもたちを守る武器であり、鎧です~中学生までに子どもたちが、そして大人が知っておくべき知識と対応の実際~ 講師...
講座・イベント

【終了報告】男性のための交流分析入門講座「フレキシブルに毎日を過ごすために」

終了報告:男性のための交流分析入門講座「フレキシブルに毎日を過ごすために」 終了報告 センターコメント 今年度は、コロナ禍の影響はあるものの3年ぶりに時間短縮をせず、従来通りに開催しました。 今回の講座では、第2回、第3回において講義の他にグループトークの時間を設け、ファシリテータ ーの進行で一人ひとりが自己紹介をし、自分を表現する機会になりました。 また講座中は、興味深く講師の話に聞き入る姿やワークにおいて受講生同士の打ち解けた様子が見られ、それぞれが学びを深められたと思います。 参加者の声 ・日常生活(仕事・家庭・地域)に生かせればなと思いました。 ・普段、自分の気持ちを...
講座・イベント

【終了報告】男女共同参画基礎セミナー 「もりおか女性塾 2022」

 終了報告:男女共同参画基礎セミナー 「もりおか女性塾 2022」 終了報告 センターコメント 前半は、ジェンダーに関する日々のモヤモヤの原因について考えることを皮切りに、メディアリテラシーやコロナ禍で苦境に立つ女性達の現状を共有。後半には先駆けて活躍してきたロールモデルの実践を学び、SNS発信等、課題解決のために、一人ひとりがどう行動していくか多様な視点から深堀りする講座となりました。 すべての回で講座終了後に、おしゃべり会を実施。幅広い年齢層で、学びの他に共感に溢れた女性塾になりました。 連続講座(6回)終了後は、修了生による自主グループが立ち上がり、ジェンダー問題の気づきを共有...
図書

オススメ図書2022年11月

オススメ図書(2022年11月) 地震・台風に備える 防災BOOK  【クロワッサン特別編集  株式会社マガジンハウス  2019年】 災害への備えは大丈夫でしょうか。 これからの季節、避難する際の寒さ対策も必要です。 本書では女性目線で命を守るため、「備え編」と「対処編」に分類し、 絵や写真などでわかりやすくまとめています。 いつ起きるかわからない災害。今一度、ご確認を。 新着図書はこちら オススメ図書はこちら
図書

オススメ図書2022年11月

オススメ図書(2022年11月) 傷ついたあなたへ ー わたしがわたしを大切にするということ  【NPO法人レジリエンス/著  梨の木舎  2005年】 11月12日から、「女性に対する暴力をなくす運動」が全国各地で展開されています。 DVは、パートナーからの「力」と「支配」であり、日常的に頻発している身近な問題です。 この本は、自分に起きたDVの事実とそのトラウマに向き合い、傷ついた心を回復していく ためのサポートとなる一冊です。 「わたし」を大切にして生きる一歩を踏み出してみませんか? 新着図書はこちら オススメ図書はこちら
ニュースレター

ニュースレターNo.99

ニュースレターNo.99 目次 【イベントのご案内】 「起業応援フォーラム2022」 「なくそう!女性に対する暴力2022」 【終了報告】 「もりおか女性センターフェスティバル2022」 ・盛岡市同性パートナーシップ制度のお知らせ ・自主グループのご紹介 バックナンバー 2022年9月 No.98 ・【イベントのご案内】  「もりおか女性センターフェスティバル2022 映画上映会 」 ・事業のご案内 ・起業応援ルーム芽でるネット 開催事業のご案内 2022年7月 No.97 ・【終了報告...
講座・イベント

なくそう!女性に対する暴力2022

 なくそう!女性に対する暴力2022 講座・イベント詳細 チラシ チラシPDF とき 2022年11月12日(土曜)9時~11月25日(金曜)15時 内容 国連や国の「女性に対する暴力をなくす運動」期間に合わせて、女性に対する暴力を根絶するためのパープルリボンプロジェクトを繰り広げます。今年度のもりおか女性センターのテーマは昨年度に引き続き「性暴力をなくそう!」です。詳細は[詳細内容]をご覧ください。 ●街頭キャンペーン ●パープルにライトアップ ●Twitter「クイズdeパープルリボン」 ●YouTubeチャンネルでオススメ啓発動画紹介 ●パープルリボンツリーの...
図書

オススメ図書2022年10月

オススメ図書(2022年10月) #生理の貧困―#PeriodPoverty 【#みんなの生理(福井みのり)/ヒオカ 他//著   日本看護協会出版会    2021年】 コロナ禍で生活困窮者が増加するなか、生理用品を購入できないことを訴えるハッシュタグ付きツイート「#生理の貧困」が話題となり、社会を動かしました。 しかし、その一方でバッシングが男性だけでなく女性からも起こっているのが現実です。 「生理の貧困」それを経済的な問題と捉える人が多いですが、それだけではありません。 本書では、この問題を経済・社会学・医学・教育・ジェンダー・メディアなど、様々な側面から考察しています。男性...
お知らせ

もりおか女性センター運営委員会 公募委員募集のお知らせ

 もりおか女性センター運営委員会 公募委員募集のお知らせ もりおか女性センターでは、施設や事業の充実を目指し、市民にとってよりよい施設づくりのために、市民のみなさまから広くご意見をいただく場として、もりおか女性センター運営委員会を設置しています。 今回は公募委員を2名募集いたします。応募にあたっての詳細はPDFをご覧ください。 1.任  期 令和4年6月1日から令和6年5月31日(2年間) 2.募集人員 2名 3.応募方法 応募用紙に必須事項を記入の上、もりおか女性センターに郵送または        直接提出してください。(書類選考)        送付先:もりおか女性センター ...
図書

オススメ図書2022年10月

オススメ図書(2022年10月) 差別はたいてい悪意のない人がする 【キム・ジヘ/著  大月書店  2021年】 性差別、LGBTQ、外国人、障害者…あらゆる差別は、ありふれているからこそマジョリティからは見えない。 褒め言葉や、励ましの言葉が時として、相手に侮辱的に響くことがある。そして、偏った正義感こそ差別に繋がる。自身の中にある思考のバイアスと、日常の中にありふれた排除の芽に気付き、真の多様性と公平を考えてみませんか。 新着図書はこちら オススメ図書はこちら