おすすめ図書情報

図書コーナーの「新着図書(2014.2) №2」を紹介します。
どうぞご利用ください!
 
>>「新着図書(2014.2) №1」はこちら

新着図書2

新着図書

わたしはマララ 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女
マララ・ユスフザイ/クリスティーナ・ラム(著)
学研マーケティング 2013.12
「すべての子どもに教育を!」と訴え、イスラム武装勢力に銃撃された16歳の少女マララさんの手記です。テロリズムにより生活が一変した家族の物語であり、女の子が教育を受ける権利を求める戦いの手記でもあります。2013,7,12、国連はマララさんの誕生日のこの日を『マララ・デ―』と定めました。『本とペンが世界を変える!』ぜひご覧ください。
(本館所蔵)A4-4 わ
おちゃめな老後
田村 セツコ (著)
WAVE出版 2013
『おちゃめとは、ものごとをムズかしく考えないで生きる姿勢のこと。』76歳で現役のイラストレーター、田村セツコさんが老いてからの生き方のヒントを独特の世界観でユーモアたっぷりに描いています。
(本館所蔵)F3-1 た
バツイチなんて言わせない―離婚女性たちのQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上宣言
中村久瑠美(著)
PHP研究所 2013.8
離婚を「バツイチ」と言うようになってから何年経つでしょう。激しいDVを経験し、弁護士となった著者が離婚後の人生こそ豊かに元気に過ごし「マルイチ」になるためのQOL(クオリティーオブライフ=生活の質の向上)を提案しています。
(本館所蔵)C2-3 な
哲学する〈父(わたし)〉たちの語らいダウン症・自閉症の〈娘(あなた)〉との暮らし
竹内章郎・藤谷秀(著)
生活思想社 2013
著者である父たちが、ダウン症・自閉症の娘と日常の中で面白楽しく繰り広げられるエピソードを交えて語り合います。子育てが楽しくなるおすすめ本です。
(本館所蔵)D1-1 な
ハナミズキのみち
浅沼ミキ子(著)
金の星社 2013.5
陸前高田市に住む著者は、東日本大震災で避難誘導にあたっていた長男を亡くしました。悲しみに暮れる中「命を守る目印に避難路にハナミズキを植えてほしい」と夢枕で息子が語りかけたことがきっかけとなり、津波の恐ろしさや命を守ることを子どもたちに伝えたいとの願いから生まれた絵本です。
(本館所蔵)D3

>>「新着図書(2014.2) №1」はこちら