staff

講座・イベント

終了報告:なくそう!女性に対する暴力2019

 終了報告:なくそう!女性に対する暴力2019 終了報告 センターコメント もりおか女性センターを利用する皆さまから、この事業への賛同の気持ちをパープルリボンにのせてツリーに貼付していただき、「なくそう!女性に対する暴力2019」がスタートしました。イオンモール盛岡南及びホットライン・サカナチョウで行った街頭啓発キャンペーンでは、たくさんの方々が立ち止まってクイズに挑戦したり、ボディショップのハンドトリートメントに参加してくださいました。アンケートでも「これからも続けてほしい」という感想をいただき、この事業の関心の高さが窺えました。 また、今年も東北電力送配電カンパニー岩手支社様のご協...
講座・イベント

終了報告:女性起業芽でる塾 実践編

 終了報告:女性起業芽でる塾 実践編 終了報告 センターコメント 講師から起業の基礎知識や心構えを教えていただきました。また、個人ワークで起業したいことを具体的にユニットにまとめてグループ内で発表し、他の方たちからさまざまな意見をいただいたことで参加された皆さんの起業への振り返りとなったようです。皆さん、休憩時間も楽しく交流されていました。 参加者の声 ・自分の考えがまとまるきっかけになりました。ありがとうございました。 ・関先生のお話がとても分かりやすく楽しかった。いろいろな人の話が聞けて良かった。 ・あらためて起業に向けて気持ちを新たにできました。もう少し計画も練り直して再ス...
図書

2020年1月オススメ図書

 オススメ図書(2020年1月) 「ジャーニー 国境をこえて」 (フランチェスカ・サンナ(作)青山真知子(訳)/きじとら出版/2018.9) NHK「世界はほしいモノにあふれてる」シリーズ。2019年6月放送の「イタリア・ボローニャ 心動く絵本を探す旅」でも紹介されたました。 母親と2人の子どもが戦乱から逃れるため、国境を越える旅をする話です。シンプルな文章と印象的なイラストが、戦争で故郷を追われる悲しみと旅の恐怖を語りかけてきます。今この時も世界にはこのような人々が大勢います。子どもから大人まで、ぜひご覧になってください。 新着図書はこちら オススメ図書はこちら
ニュースレター

ニュースレターNo.82

 ニュースレターNo.82 目次 ・新年のご挨拶 ・事業のご案内 ・「起業応援フォーラムin鉈屋町」のご案内 ・なくそう!女性に対する暴力2019終了 ・盛岡市男女共同参画推進条例「基本理念」紹介 バックナンバー 2019年11月 No.81 ・イベント情報「なくそう!女性に対する暴力2019」 ・フェスティバル2019「映画祭」終了 ・事業のご案内 ・市民団体支援事業のご案内 2019年9月 No.80 ・イベント情報「もりおか女性センターフェスティバル2019」映画祭 ・事業のご案内 ・ラジオm...
講座・イベント

起業応援フォーラムin鉈屋町

 起業応援フォーラムin鉈屋町 講座・イベント詳細 起業に興味がある女性、起業したい女性、起業している女性の交流の場です。 町家の雰囲気を楽しみつつ、皆さんと心地よい時間を過ごしましょう。 ※このイベントは、盛岡市市民協働推進事業補助金交付対象事業です。 チラシ チラシPDF とき 2020年2月15日(土曜)10時30分から15時 イベント内容 4つのプログラムがあります。講演会、ワークショップ(筆文字and雫アートでポチ袋を作ろう)、はなそう!はなそう!タイムは事前のお申込みが必要です。 1.講演会「わたしの想いをかたちに ~人とのつながりで夢を広げる~」   開催...
ラジオmjc

インタビューシリーズ「こんにちは。ラジオmjcの時間です。」第12回

インタビューシリーズ「こんにちは。ラジオmjcの時間です。」第12回 [ラジオmjc 第111回]  2019年12月26日(木曜) タイトル:「もりおか展2019ゲストインタビュー」(第2回/全3回) ■内容(4分25秒) もりおか女性センターでは、毎年国が定めた男女共同参画週間に合わせて事業を実施しています。 今回は、『男女共同参画週間 もりおか展2019』で御講演いただきました、一般財団法人 女性労働協会会長 鹿嶋敬さんをゲストにお迎えして、全3回にわたりお送りします。進行は、もりおか女性センターの植田センター長です。 ※次回、第3回は2020年1月30日(木曜)に更...
講座・イベント

終了報告:男性講座「フレキシブル(柔軟)に自分力UP」

 終了報告:男性講座「フレキシブル(柔軟)に自分力UP」 終了報告 センターコメント 男性を対象に、交流分析の視点からコミュニケーションについて学びました。 第1回目では、まず“自分自身を知る”ために自己分析をしました。そして第2回目では、自己分析を踏まえ、よりよい人間関係をつくる対話や自分の生き方、ものの見方についてワークをしながら学びを深めました。受講された皆さんが興味深く講師の話に聞き入っていた様子が窺えました。 参加者の声 自分の得意不得意やプライドや社会的立場にとらわれず、今後柔軟性が持てるようにしたいと思わせる内容でした。 自分の生きづらい悩みがいくらか解消さ...
図書

2019年12月オススメ図書

 オススメ図書(2019年12月) 「ばあばは、だいじょうぶ」 (楠章子(作)いしいつとむ(絵)/童心社/2016.12) 「ばあばは、『わすれてしまう』びょうきなんだって」 ―出来ないことが多くなっていくばあばにどう接していいのか分からず、変化を受け入れられない心の葛藤。でもばあば自身の心の中を垣間見た瞬間、胸が締め付けられます。そう、いつだってばあばは、ぼくの味方だった。2019年映画公開予定の感動作。 新着図書はこちら オススメ図書はこちら
講座・イベント

終了報告:東日本大震災から8年 震災経験を学び、防災・減災へつなげよう -フォトボイス(写真と声)を通して- 展示&トークイベント

 終了報告:東日本大震災から8年  震災経験を学び、防災・減災へつなげよう -フォトボイス(写真と声)を通して- 展示&トークイベント 終了報告 センターコメント  岩手県初のフォトボイス展示会&トークイベントを開催いたしました。  もりおか女性センター交流コーナーで、東日本大震災を経験した女性たちが撮影した写真と声を約100点展示しました。期間中は、たくさんの方にご来館いただき、東日本大震災で被災された女性たちの経験や思いを知ることができました。  23日のトークイベントは、実際に被災され、写真を撮影した宮古市と福島市の3人の女性が語り部としてお話されました。写真を撮影した目的やそ...
図書

2019年12月オススメ図書

 オススメ図書(2019年12月) 「さよならミニスカート」 (牧野あおい 著/集英社/2018.11) 話題のこのコミックには、ジェンダーにまつわる問題が詰まっています。社会の思い込みの枠の中で生かされていることに気づき、“誰のための自分”なのか「女」「男」の固定概念について考えさせられます。 少女漫画誌「りぼん」に連載中ですが、年齢、性別に関係なく異例の大ヒット作品に注目です!