おすすめ図書情報

【特集】もりおか展2013関連図書展示(展示終了)

book_honkan130612

もりおか展関連図書(新着)

本館にて、6月14日(金曜)から20日(木曜)のもりおか展2013に合わせ、関連図書の展示を行っています!
もりおか展2013上映の関口祐加監督著書「毎日がアルツハイマー」、また最新著書「ボケたっていいじゃない」(2013.05発刊)も配架しております。映画「毎日がアルツハイマー」のチケットは完売いたしましたが、6月下旬より「毎日がアルツハイマー」のDVDの貸し出しも再開いたしますので、映画を見逃してしまった方はご利用ください。もりおか展期間中は、下記の新着図書の他、私たちをとりまく諸問題について、学び、考え、力をつけるための資料を中心に男女共同参画関連図書の展示を行っておりますので、ぜひご覧ください。
また、もりおか女性センターでは、この他にもさまざまな分野の本を配架しております。閲覧・貸出をご希望の方はお気軽に職員までお声がけください。

【新着図書一覧】
・「時代を視る」,赤松良子(著),パド・ウィメンズ・オフィス,2013
・「クオータ制の実現をめざす」
,赤松良子(監修)・WIN WIN(編著),パド・ウィメンズ・オフィス,2013
・「現代思想2012.11月号 特集=女性と貧困」
,藤原千沙・海妻径子他(著),青土社,2012
・「復興を取り戻す―発信する東北の女たち」
,荻原久美子他(編),岩波書店,2013
・「ペコロスの母に会いに行く」
,岡野雄一(著),西日本新聞社,2012
・「ボケたっていいじゃない」
,関口祐加(著),飛鳥新社,2013
・「毎日がアルツハイマー」,関口祐加(著),パド・ウィメンズ・オフィス,2012

>>>>『図書コーナー』のページはこちら