講座・イベント終了報告

<もりおか女性センターの講座(平成30年度)>
講座名 小学生講座「工学ガールズから学ぶ冬休みの自由研究大実験!」
チラシ   (チラシPDF)
終了報告

 募集定員の15名を大幅に超える応募があり、ニーズの高さを感じました。実験では、液体窒素を使った実験に子供達がとても良く反応し、質問を先生や工学ガールズに投げかけていたのが印象的でした。レモン電池では、違う金属同士をレモンにさしながら、音楽が流れると「鳴った!」と嬉しそうにしていました。また、工学ガールズがなぜ工学部に入ったのかというお話を真剣に聞いていて、男女問わず理科の実験に親しんでもらうと共に、子どもにとって違う世代と交流できるという点でも良かったと思います。

【参加者の声】
・みんながたのしめて、これからも理科にしたしんでいきたいです。
・冬休みの自由研究に生かしたいと思いました。楽しかったです。
・家では、やんないことをやっておもしろかったです。おしえてくれる人も分かりやすくおしえてくれて分かりやすかったです。またやってみたいです。
・とても勉強になりいろいろな発見があったのでこれからの勉強にいかしたいです。

 とき 2018年12月22日(土曜)10時から12時
講座内容

小学生がテーマを基に岩手大学の工学ガールズと一緒に冬休みの自由研究の実験を行い、男女問わず理系分野の学習を楽しんでもらうための講座です。

【プログラム】
テーマを基に岩手大学の工学ガールズと一緒に自由研究の実験を行う。
テーマ①なんでも凍る不思議な液体の謎
テーマ②キラキラ輝く氷の粒を作ってみよう!
テーマ③レモンで電池は作れるの?

※3つのテーマ全てを体験可能

講師:岩手大学 理工学部 山口 明 准教授、
   岩手大学 工学ガールズ 7名

ところ もりおか女性センター 生活アトリエ
(盛岡市中ノ橋通1-1-10 プラザおでって5F)
対象 小学校4年生から6年生
定員 15人
費用等 無料
託児 無し
申込方法 申し込みは終了しました
申込開始は11月20日(火曜)10時から
保護者の見学も可能(要予約・参加者1名に対し保護者1名まで)
その他

専用の駐車場はありませんので、近隣の有料駐車場をご利用ください。

講座当日のお問い合わせ・ご連絡は、もりおか女性センター(5F)019-604-3303へ

申込み・問合せ もりおか女性センター 電話:019-604-3303

主催/もりおか女性センター