講座・イベント終了報告

<もりおか女性センターの講座(平成28年度)>
講座名 「災害が起きた時、私ができること -女性防災リーダー養成講座」
チラシ   
 終了報告

  全4回の講座では、防災の基礎から始まり、応用・実践的な講義やワークショップで学びを深めました。
 防災や避難所運営の場において、男性任せではなく女性も積極的に参画することが大切であること、そして地域には性別に関わりなく多様な人たちがいて、それぞれに配慮が必要であることを知り、グループで話し合いました。
 また、 平時にできないことは災害時にもうまくできないということも学びました。
「防災訓練へ参加してみようと思う」、「地区の女性役員と話をして、防災について動いてみようと思う」といった意見もあり、受講した皆さんの防災に対する意識の高まりを感じました。

【参加者の声】
・新しい発見が沢山あり、とても勉強になりました。帰ったらもう一度復習して、これからの参考にしたいと思います。
・とても参考になりました。女性としてのみならず、広く深く考えさせられたり気づかされる機会となりました。
・専門的分野からのお話が聞け、良かった。具体的に想定した学校避難への対処は考えさせられた。

019-1-1dscn3108-1-1dscn3109-1-1

 

とき 2016年9月9日(金曜)、16日(金曜)、23日(金曜)、30日(金曜)【全4回】 10時30分から15時30分
講座内容 いつ起こるかわからない災害に備え、東日本大震災やこれまでの災害の教訓や課題をふまえて女性ならではの視点から地域のコミュニティを考えた防災・減災の在り方を学びます。
プログラム

第1回
「防災基礎講座」

講師:盛岡市男女共同参画青少年課 職員
   盛岡市危機管理防災課 職員
   もりおか女性センター 職員

第2回
「防災応用講座(1)」、ワークショップ
第3回
「防災応用講座(2)」、ワークショップ
講師:浅野 幸子さん
   (減災と男女共同参画研修推進センター共同代表、
    早稲田大学地域社会と危機管理研究所招聘研究員)

第4回
「だれもが尊厳を持って災害を生き延びられるように

     ~性的マイノリティの視点を中心として~」
講師:山下 梓さん
   (岩手レインボー・ネットワーク主宰、
    弘前大学男女共同参画推進室助教)

「震災から5年 女性リーダーの役割」
講師:寺崎 敏子さん
   (平泉町議会議員)

ところ プラザおでって5階 生活アトリエ
対象 地域防災に感心のある女性
定員 15人
費用等 無料
託児 受付は終了しました。
定員5人。6ヵ月から未就学児までを対象。
(子ども1人につき1回800円。)
電話:019-604-3303にて先着順に受付。
締切:9月2日(金曜)17時まで。
申込方法 受付は終了しました!
電話:019-604-3303にて先着順に受付。
申込開始は7月20日(水曜)10時から。
その他 専用の駐車場はありませんので、近隣の有料駐車場をご利用ください。
申込み・問合せ もりおか女性センター 電話:019-604-3303

主催:盛岡市、もりおか女性センター