講座・イベント終了報告

<もりおか女性センターの講座(平成27年度)>
講座名 女性のこころとからだ講座
映画「潮風の村から~ある女性医師の軌跡~」上映&トーク
チラシ   (チラシPDF)
 終了報告

10代から80代と幅広い年代の方たちにたくさんご参加いただきました。映画とトークを通して女性のこころとからだの問題や性教育の問題、また、生き方などについて参加者と一緒に考える機会となりました。
映画終了後のトークでは、この映画を撮ろうと思った山上監督の思い、また、助産師の立場で西里さんのような性教育等の問題に取り組んでいる方のお話を聞いて映画から発信しているメッセージをより深めることができたと感じています。アンケートからも気づき考える機会となり良かったという声をたくさんいただきました。
【参加者の声】
・学生の私には少し難しい部分もありましたが、改めて性について考える良い機会となりました。また映画では、女性がどのように社会に対応し立ち向かったか知ることができました。正しい性について学ぶ。性と生は同じ。学校では学べないことを学べて良かったです。(10代)
・性教育の大切さを改めて感じた。また、女性の生き方を考えさせられた。小さい子ども(女の子)が2人いるので自分の体を大切にすることを伝えたい。トークもあって、とても良かった。(30代)
・女性のこころとからだについて以前から関心があったので、今日映画を見て勉強になりました。女性医師が言っていた「年をとったから知識になるわけではない。教えられないと年齢を重ねてもわからないのだ」という言葉が印象に残りました。正しい知識を学び、女性として生きていく自分と向き合うことが大切なのだと気付かされました。(30代)
・地域における性差の問題は、たくさんあると思います。もっともっとみんなが「これはおかしい」と発言していくべきだと思います。(50代)

EV1517_p1 EV1517_p2 EV1517_p3
 とき 2016年3月18日(金曜) 13時から15時30分
講座内容 女性の心と体に向き合い続けて60年。地域医療と性教育活動を続けている産婦人科女性医師北山郁子さんのドキュメンタリー映画を上映します。上映後、山上千恵子監督と助産師の西里真澄さんのトークを通し、女性が抱えるさまざまな心と体の問題について参加者と一緒に考える機会とします。
プログラム ■13時から14時30分 映画上映
ドキュメンタリー「潮風の村から~ある女性医師の軌跡~」(84分)
■14時40分から15時30分 トーク
講師 トーク講師:山上 千恵子さん(映画監督)
      西里 真澄さん(岩手看護短期大学 講師、助産師)
コーディネーター:平賀 圭子(もりおか女性センター センター長)
ところ プラザおでって3階 おでってホール
対象 一般市民(テーマに関心のある男女)
定員 100人
費用等 無料 
託児 受付は終了しました。
定員5人。6ヵ月から未就学児までを対象、有料(子ども一人につき500円)。
電話:019-604-3303にて要予約。 ※3月10日(木曜)17時まで
申込方法 受付は終了しました。
電話:019-604-3303又はFAX:050-2013-4750にて先着順に受付。
申込開始は、3月1日(火曜)10時から。
その他 専用の駐車場はありませんので、近隣の有料駐車場をご利用ください。
申込み・問合せ もりおか女性センター本館
電話:019-604-3303

主催/もりおか女性センター