講座・イベント終了報告

<もりおか女性センター市民団体支援事業(平成24年度)>
事業名 市民団体支援事業企画募集
募集要項 <受付は終了しました> (募集要項PDF)
実施日時 2012年10月6日(土)、10月7日(日)
参加団体 ◆ワークショップ:
エンパワーメント11(い)わて/
「『わたし』のふっこう(復興・復幸)」
◆展示:
COO会(くーかい)/「カジダン(家事男)レシピ紹介」
気づきの会いわて/「私たちのエンパワーメント第一歩!」
岩手レインボー・ネットワーク/「にじいろの学校」
終了報告
実施した主催4団体とも工夫を凝らした内容で、市民団体活動の活性化ならびに地域での男女共同参画推進の啓発につながりました。特にも、主催団体のみなさんにとっては、市民団体支援事業への企画立案、応募のための申請書類の作成、ヒアリング、準備、事業実施、終了報告書・決算書等報告書類の提出など一連の作業等を通して、達成感や連帯感など団体として大きな力につながりました。また、ワークショップ参加者ならびに展示をご覧になったみなさんから、各団体の特色が分かる内容でとても良かったとの感想をいただきました。もりおか女性センターでは、今後とも市民団体と連携を図りながら、男女共同参画社会の実現に向けた取り組みを実施していきたいと思います。
【主催団体の声】
・私たちの活動は会費のみで運営しており、学習の成果を発表したり、それについての感想や意見をいただく機会はなかなかありません。今回の助成により、活動内容を発信できたことは非常にありがたかったです。また、参加者のみなさんから私たちの活動やワークショップが有益であったとお話いただき、今後の活動への励みになりました。(ワークショップ主催団体)
・市民活動を継続していくことは難しい面もたくさんあるが、やり続けていくことが良い結果につながると思う。まさしく、『継続は力』です。これからも無理せず、会員それぞれの特性を活かしながら続けていきたい。(展示主催団体)
【参加者の声】
・岩手レインボー・ネットワークが根強く声を上げてくれてありがたい。「性的マイノリティ」の存在が、社会に少しでも理解されることを願う。(展示見学者)
・ワークショップに参加し、被災女性・支援女性の両方の立場からのお話を伺うことが出来、いろいろな面から復興を考えられて良かったです。特に、復興のためには、ハード面だけでなくソフト面への予算措置ということを考えさせられました。(ワークショップ参加者)

募集期間 <受付は終了しました>
2012年7月20日(金)~7月31日(火)
※7月31日(火)17時締切
ねらい 「地域活動と男女共同参画」をテーマとして、日頃の市民活動の中で取り組んでいる男女共同参画社会の実現に向けた事業企画を募集します。女性センターと連携しながら、市民団体が事業の企画から運営を主体的に行うことを支援することで、市民団体活動の活性化と、男女共同参画の推進を図ることを目的に本事業を実施します。
内容 2012年10月6日(土)、10月7日(日)開催の『もりおか女性センターフェスティバル』事業内で実施する企画を募集します。
【実施期間】
事業企画は10月6日(土)午前か午後の3時間以内(準備・片付けも含む)
(もりおか女性センターフェスティバル事業内)
※展示は、10月6日(土)10時 から 10月7日(日)16時まで。
【会場】
プラザおでって3階各会議室等(盛岡市中ノ橋通1-1-10)
A. 大会議室(60名収容)
B. 小会議室(30名収容)
C.特別会議室(20名収容)
D.おでってホール(180名収容)
E. 3Fロビー(展示のみ)
【募集内容】
講演会やワークショップなど手法は問いませんが、講師は企画者や企画団体の構成員以外とします。また、展示はパネル(178㎝×120㎝)2枚までとします。
【支援内容】
1事業50,000円(展示は5,000円)を上限とし、事業開催に必要と認められた金額を助成します。助成金の対象となる経費など、詳細についてはおたずねください。
【選考方法】
・第1次 書類選考後、第2次 ヒアリング(第1次通過団体へ、後日日程を通知)、ヒアリング後一週間以内に郵送にて選考結果を通知
対象となる団体・グループ 既存の団体の合同企画、またはこの事業のために組織された実行委員会組織でも可。
(1)主に盛岡市内で活動している市民団体。
(2)特定の政党もしくはこれに類する政治団体、または宗教活動、営利活動を目的とする団体でないこと。
申込方法 <受付は終了しました>
申込用紙 ・様式1 「市民団体支援事業申込書(Excel)」
・様式2 「グループ・団体に関する調書(Excel)」
 問合せ先 もりおか女性センター本館 TEL:019(604)3303

主催/もりおか女性センター