講座・イベント終了報告

<もりおか女性センターの講座・イベント(平成23年度)>
講座名 私たちの復興会議
~つながる、ひろがる、変える!~
チラシ (PDFファイル:チラシ、申込用紙)
終了報告
男女問わず多くの市民の皆さんにご参加いただきました。もりおか女性センターはこれまで3年間に渡り「女性と防災」をテーマに事業を開催してまいりました。しかし、3月11日の発災直後、被災地となって実感した現実は予想以上に厳しく、更なる学習の必要性を痛感するとともに、事業担当者としての無力感を強く感じたものでした。10か月が経ち、それぞれが感じたであろう無力感、焦燥感から立ち上がり、日々の活動を継続される奥山仙台市長をはじめ、3人のシンポジストの皆さんのお話に勇気づけられると共に、これからの復興に向けた指針を示していただけた事業だったと、4年目になる本事業の終わりに自負するものです。【参加者の声】
・仙台市長の講演。震災経験から具体的な反省課題や方向性が出され、これから反映すべき点が多々感じられた。政策決定できる場での女性の視点は重要であることを改めて感じた(60代女性)

・復興に向けて女性の視点でどんな支援が必要なのかよくわかったし、仙台市長はじめ全国で頑張っている女性たちの生の声が聞けて勉強になった(40代女性)

・仙台市における被害の状況とそれに対する市やNPO等の活動状況を市長、そして女性の視点で大変わかりやすく説明していただきました。改めて復興に向けた取り組みには「男女共同参画」の視点が重要だと感じた(50代男性)

とき 2012年1月15日(日)13時30分~16時30分 (開場:13時00分)
内容 ●第1部:13:40~14:40 (60分)
基調講演 「男女共同参画の視点で考える地域防災とは」
<講師> 奥山恵美子さん (宮城県仙台市長)
●第2部:14:50~16:30 (100分)
シンポジウム
「3.11からのスタート~つながる、ひろがる、変える!~」

<シンポジスト>
石井布紀子さん (NPO法人さくらネット代表理事)
八重樫綾子さん (NPO法人いわてGINGA-NET代表)
山下 梓さん (東日本大震災女性支援ネットワーク世話人)
<コーディネーター>
平賀圭子 (NPO法人参画プランニング・いわて理事長)
ところ おでってホール (プラザおでって3階)
定員 200人
参加費 無料
参加申込方法 受付は終了しました。
託児 定員3人
*事前申し込みが必要です。申込〆切 1月11日(水)。
*対象は未就学児まで。
*託児料は有料(子ども1人につき500円)
その他 ・参加にあたっては、プラザおでって地下駐車場等、近隣の有料駐車場をご利用ください。
申込み・問合せ  もりおか女性センター本館
 電話 019-604-3303 FAX 050-2013-4750
主催/もりおか女性センター