講座・イベント終了報告

<もりおか女性センター市民団体支援事業(平成23年度)>
事業名 市民団体支援事業企画募集
募集要項  [募集終了]  (募集要項PDF)
実施日時 2011年10月8日(土)、10月9日(日)
終了報告
日本では阪神淡路大震災を機にNPOが注目されました。この度の東日本大震災でも、NPOをはじめ多くの市民活動が被災地の救援、復興に向けて活動をしています。今年度の市民団体支援事業では、そうした団体から応募をいただき、それぞれの事業の中でこれまでを振り返り、今後、息の長い支援に向けて私たちがすべきことを学び考える機会になったと思います。【実施事業】 ※以下、4団体に助成し実施。
■盛岡市婦人防火クラブ連合会
講演会 「今、わたしたちができること。~東日本大震災を通して~」
■エンパワーメント11(い)わて
ワークショップ 「思いをカタチに~いわての復興とワタシにできること~」
■岩手レインボーネットワーク
パネル展示  「LGBTと災害」
■日本助産師会岩手県支部盛岡区会
パネル展示  「防災と助産師」【参加者の声】
・「つながり広がり変わっていく」という平賀理事長さんのお話に感銘しました。踏み出す一歩が大切だと思いました。(50代女性)
・震災という一つの出来事の中にも、いろいろな視点で問題点や改善点を教えて頂きたいと思います。(40代男性)
・環境の悪い中での健康管理、災害看護の必要性を感じました。
募集期間 [募集終了] 2011年7月19日(火)~8月10日(水)
ねらい 東日本大震災は岩手県においても甚大な被害をもたらしました。地域の自治組織、専門分野、NPOや市民団体など、様々な救援・復興支援の活動が進む中、国や県では複合的災害に強いまちづくりに向けた議論が重ねられています。今まさに国の第3次男女共同参画基本計画に明記された「防災における男女共同参画の推進」が求められていると言えましょう。
もりおか女性センターでは、被災者の多様性に配慮し、男女共同参画の視点を持った支援を目的とした事業企画を広く市民に募集し、救援・復興支援の意識啓発を行うと共に、まちづくりに必要な地域力の支援を目的に本事業を開催します。
内容 2011年10月8日(土)開催の『もりおか女性センターフェスティバル』事業内で実施する企画を募集します。
【実施期間】
10月8日(土) (もりおか女性センターフェスティバル事業内)
※展示は、10月8日(土)10時 から 10月9日(日)16時まで。
【会場】
プラザおでって(盛岡市中ノ橋通1-1-10)A. 大会議室(60名収容)
B. 小会議室(34名収容)
C. 3Fロビー(展示のみ)
【募集内容】
「女性と災害」をテーマ以下の項目からいずれか1つを選択して応募。
※手法(講話、ワークショップ、展示ほか)は、特に問いません。(1) 高齢者と災害
(2) 障がい者と災害
(3) 子どもと災害
(4) 外国人女性と災害
(5) マイノリィティと災害
(6) その他、防災、災害復興、まちづくり等をテーマにしているもの
【所要時間】
1事業につき2時間まで。準備から片付けまで含め、1団体につき4時間以内。
【選考方法】
・第1次 書類選考後、第2次 面接・ヒアリング
※事業4団体、展示1団体を選考
対象となる団体・グループ 募集事業数は4事業(展示1)とし、既存の団体の合同企画、またはこの事業のために組織された実行委員会組織でも可。(1)主に盛岡市内で活動している市民団体。
(2)特定の政党もしくはこれに類する政治団体、または宗教活動、営利活動を目的とする団体でないこと。
申込方法 募集は終了しました
・所定の申込用紙(様式1「市民団体支援事業申込書」、様式2「グループ・団体に関する調書」、様式3「参考見積書」)を揃えて、もりおか女性センター本館に持参かファックス、または郵送にて応募してください。・所定の用紙は下記よりダウンロードするか、女性センター本館、別館の窓口にて配布します。
申込用紙 募集は終了しました
・様式1 「市民団体支援事業申込書(Word) 」
・様式2 「グループ・団体に関する調書(Word)
・様式3 「参考見積書(Word)
 問合せ先 もりおか女性センター本館 TEL:019(604)3303

主催/もりおか女性センター