講座・イベント終了報告

<もりおか女性センターのイベント(平成27年度)>
事業名 男女共同参画週間もりおか展2015
チラシ (チラシPDF)
とき 2015年6月19日(金曜)から6月25日(木曜)
終了報告 
 講演会は、定員を超えるお申し込みがあり、多くの皆さんにご参加いただきました。
 講演の中で、「女らしさ、男らしさを否定することなく、人間らしい優しさ、他者を思いやる強さが男女平等に反映していく」また、「政治という未来を構築する場にもっと女性が参加し、社会を作っていくことが重要」などの内容を、具体的にとてもわかりやすく、そしてさらに楽しくお話くださいました。会場の皆さんは、樋口さんの軽快なお話に引き込まれ、時には笑い、うなずき、あっという間の2時間でした。参加者の皆さんは樋口さんのお話に元気をいただき、アンケートでは満足の声をたくさんいただきました。
 講演会の他にも期間中には、パネル展示やビデオ上映なども行い、参加者と一緒に学び考える機会となりました。

【参加者の声】
・戦後、平和が続いていること、あらためて幸せであると感じました。男女平等に他者を思いやれる社会を作っていくことが大切であると感じます。大変充実した時間を過ごすことができました。(20代・女性)
・男女共同参画週間にふさわしい講演会でした。樋口さんの知識の広さに感動しました。政治に目を向け、女性が立ち上がれば社会は変わる!(60代・女性)
・男にとっても気づかされることの多さに充実感!(60代・男性)
・お話が上手で非常に大事な話をわかりやすくユーモアを交えて話してくださった。時代と共に女性の立場、人間としての尊さなど、あらためて考えることができました。人間の寿命は文化の程度と大いに関係あることがよくわかった。
(70代・女性)

ev1501_p2  ev1501_p3  ev1501_p1 
内容 「男女共同参画社会基本法」の制定を記念し、国では平成12年に、6月23日からの1週間を「男女共同参画週間」と定めました。この時期に併せて、男女共同参画社会の実現に向けた啓発・推進を目的に開催します。
●講演会
内容 演題:「戦後70年、女性は何を変えたか
              ~未来の構築に挑むとき~」
講師:NPO法人 高齢社会をよくする女性の会 理事長、
   東京家政大学女性未来研究所 所長
    樋口恵子さん
とき 6月19日(金曜) 13時30分から15時30分(開場13時から)
ところ プラザおでって3階 おでってホール
定員 100人
入場料 無料
託児 定員5人。6ヵ月から未就学児までを対象、有料(子ども1人につき500円。)電話:604‐3303にて先着順に受付。
受付期間6月3日(水曜)10時から6月10日(水曜)17時まで。
申し込み 受付は終了しました
電話:604-3303又は、FAX:050-2013-4750にて先着順に受付。
申込開始は6月3日(水曜)10時から。
■男女共同参画週間パネル展示
内容 ①男女共同参画社会基本法パネル展示
②関連図書の展示
③関連ビデオ等上映
④平成26年度もりおか女性センター事業紹介
⑤もりおか女性センター防災・復興関連取組み紹介
とき 6月19日(金曜)から25日(木曜) 9時から21時30分(最終日は15時まで)
ところ プラザおでって5階 もりおか女性センター
入場料 無料
備考 専用の駐車場はありませんので、近隣の有料駐車場をご利用ください。
問合せ先 もりおか女性センター本館 電話:604-3303

主催/盛岡市、もりおか女性センター
共催/もりおか女性の会
後援/岩手県、岩手県教育委員会、盛岡市教育委員会、朝日新聞盛岡総局、
読売新聞盛岡支局、毎日新聞盛岡支局、河北新報社盛岡総局、岩手日報社、
盛岡タイムス社、NHK 盛岡放送局、IBC 岩手放送、テレビ岩手、
めんこいテレビ、岩手朝日テレビ、マ・シェリ、情報紙 ゆうゆう、
盛岡高齢社会をよくする女性の会