講座・イベント終了報告

<もりおか女性センターの講座(平成23年度)>
講座名 がんばっているあなたのための
「女性のこころとからだを考える講座」
チラシ (チラシPDF)
終了報告
今回の講座では、女性の健康を考える上から「性差医療」の取り組みを実施している女性外来について知り、考える機会となりました。講座の中では、一般的にあまり聞くことのない「愛着障害」の問題にも触れていただき、受講生の皆さんの気づきにもつながり、身近な問題として考える講座になりました。また、事例をいくつか紹介しながらわかりやすい講義をいただき、その中に受講生からの質問の回答を交えてお話いただいたことで、受講生のみなさんは自分の問題として引きつけて考えることができました。
第3回は、ストレッチ体操の実施だけではなく、講話を交えて受講生一人ひとりに丁寧に向き合ってくださったことで、皆さんの体と心が自然にほぐれていく様子が伝わってきました。受講生のアンケートからもとても良かったという声をたくさんいただきました。

【参加者の声】

・性差医療という言葉があることを初めて知りました。ライフスタイルにも男女によって差があり、女性の方が人生を楽しめるのではないかと思いました。

・更年期や閉経後のことについて学ぶ機会が今までなく不安に思っていたけど、心と体の変化についてスライドを見てお話を聞くことができて嬉しかった。みんなが辿っていく道のりなのだと思い、少し孤独感が癒された。

・体を動かすだけかと思っていたのですが、いろいろお話を聞くことができ体も心も満足です。

・自分の体が、始まる前と終わった後では違う体験ができた。体がスゥ~っとスッキリする感じが味わえて満足。

とき 2012年1月24日(火)、31日(火)、2月7日(火)【全3回】

13時30分~15時30分

講座内容 女性が抱えるさまざまな心と体の健康について一緒に考えてみませんか。
また、自分の体を知り、健やかな生活を送るために自分でできる簡単な体のケアにもトライ!
■第1回・2回
「年令に応じて変化する女性のこころとからだ」(1)、(2)
■第3回
「自分の体を知って、うまく付き合おう!」
※軽いストレッチ体操を行いますので、運動のできる服装でご参加ください

<講師>
第1・2回: 佐々木由佳さん (岩手県立中央病院 精神科長)
第3回: 竹森茂子さん (「女性のからだ自立教室」主催)

ところ プラザおでって 3階 大会議室/4階 リハーサル室
対象 概ね30代後半~50代の女性(原則、全回参加できる方)
定員 20人
参加費 受講料無料
申込方法 受付は終了しました。
その他 ・第3回目は、軽いストレッチ体操を行いますので、運動のできる服装でご参加ください
・専用の駐車場はありません。近隣の有料駐車場をご利用ください
問い合わせ もりおか女性センター本館
電話 019-604-3303

主催/もりおか女性センター